シンポジウム・会議 > 第3回国内大会「アジアものづくり共同体の展望と課題―辛亥革命百周年を迎えてー」


大会概要

日時: 2010年11月21日(日)10時~19時半
会場: 嘉悦大学、C棟301(メイン)・304
共催: 日本ビジネスインテリジェンス協会、日中友好協会、日中経済懇話会、日中関係学会
テーマ:「アジアものづくり共同体の展望と課題―辛亥革命百周年を迎えてー」
*参加申し込みは不要です。直接会場にお越し下さい。参加費は無料、資料代は会員500円、非会員1,000円です。


プログラム

1.主催挨拶 10:00~10:20 総合進行:林 敏潔(東京学芸大学)

主催校代表:加藤 寛(嘉悦大学学長、政府税制調査会元会長)
学会特別顧問:西原 春夫(アジア平和貢献センター理事長、早稲田大学元総長)
2.基調講演 10:20~11:20 司会:井出 亜夫(日本大学)

嶌 信彦(ジャーナリスト・白鴎大学経営学部教授) 「アジアの中の日本」
藤野 文晤(伊藤忠商事株式会社元常務取締役) 「中国経済の現状と将来」
昼食および若手研究者報告会 11:20~12:45、理事会 12:45~13:00

3.招請報告 13:00~14:00

厳 清華(武漢大学経済管理学院教授)「辛亥革命以後の中国近代化と産業発展」
4.学術研究報告 14:00~17:30 (50分(質疑応答 10分)×4名)

Aグループ 司会: 川西 重忠(桜美林大学)・ 兼田 麗子(早稲田大学)

叶 芳和(帝京平成大学) 「東アジア環境共同体の創設-日本の新しい成長戦略の柱に」
佐藤 正文(嘉悦大学) 「アジアの人材育成とものづくり」
休憩 15:40~15:50
平川 均(名古屋大学) 「東アジアの経済統合とものづくり共同体」
内田 弘(専修大学) 「東アジア近代史からみたものづくり共同体の可能性」
Bグループ 司会: 服部 克彦(株式会社コンテック)・ 康上 賢淑(鹿児島国際大学)

黒瀬 直宏(嘉悦大学) 「これからのアジア中小企業を考える―中小企業憲章をアジア中小企業憲章へ」
渡辺 幸男(慶応義塾大学) 「日本製造業の東アジア化とその意味―自転車産業を例に」
休憩 15:40~15:50
丸川 知雄(東京大学) 「没落するニッポンの産業―携帯電話、太陽電池、新幹線を中心に」
林 松国(立命館大学) 「中国における産業集積発展と商業の役割」
5.総括 17:30~17:40

進藤 榮一(国際アジア共同体学会代表)
交流懇親会 17:40~19:30(会費4,000円)

開会の辞:加藤 寛
閉会の辞:黒瀬 直宏



日本華人教授会議

韓国人研究者フォーラム

BIS

2015年

2014年以前

情報BOX

北京宣言

東北宣言

東京宣言

ジャカルタ会議

日中平和友好条約30周年

バンコク国際シンポジウム

第1回アジア・シンポジウム

福田ドクトリン30周年

農が拓く東アジア共同体

ソウル国際シンポジウム

北京国際シンポジウム

欧州連合50周年記念

設立記念大会

アジア人財育成機構

出版記念パーティ

ISACジャーナル創刊号

ISACジャーナル第2号

ISACジャーナル合併号