出版 > 新刊書籍『ジャン・モネ-回想録-欧州統合の父-ジャン・モネ回想録』のご紹介

本学会理事の近藤健彦が翻訳した『ジャン・モネ-回想録-欧州統合の父-ジャン・モネ回想録』が出版されました。本書は、Jean Monnet, "Jean Omer Marie Gabriel Monnet"(仏語)の翻訳書で、日本関税協会より日仏交流150周年を記念して出版されました。本書は「本学会にとって重要な書籍」(進藤代表曰く)ですので、会員の皆さまもぜひご一読ください。


『ジャン・モネ-回想録-欧州統合の父-ジャン・モネ回想録』

著者:Jean Omer Marie Gabriel Monnet(ジャン・オメール・マリ・ガブリエル モネ)
訳者:近藤 健彦
訳者略歴:1941年生まれ。京大法学部を卒業して、1965年大蔵省入省。仏グルノーブル大学で修士(DES)、プラザ合意の研究で中央大学から博士号(法学)取得。フランス在住経験は留学と大使館勤務で三度、通算7年。プラザ合意時の大蔵省副財務官として竹下登蔵相を補佐。外務省経済局課長、大蔵省国際金融局調査課長、ジェトロ理事、横浜税関長、初代・立命館アジア太平洋大学学部長、初代・浜松学院大学学長を歴任。現在、明星大学経済学部教授(財政学担当)、国際アジア共同体学会理事。
出版社:日本関税協会
出版日:2008年12月5日
定価:3,990円(本体価格3,800円)
A5版496頁
ISBN:978-4-88895-311-5

本書本文より:「我々は国々を同盟させるのではない。我々は人々を結びつける。」(Jean Monnet)
訳者より:「ジャン・モネのダイナミックな行動力は、いわば日本の坂本龍馬そのものだ。」

目次と本文の一部

モネの回想録の最大の魅力とは何なのか…

本書は、インターネット書店「センブンアンドワイ」にて、ご購入いただくことが可能です。出版社より送料340円で取り寄せることもできます。八重洲ブックセンター4階のEUコーナーでも取り扱っております。



日本華人教授会議

韓国人研究者フォーラム

BIS

2015年

2014年以前

情報BOX

北京宣言

東北宣言

東京宣言

ジャカルタ会議

日中平和友好条約30周年

バンコク国際シンポジウム

第1回アジア・シンポジウム

福田ドクトリン30周年

農が拓く東アジア共同体

ソウル国際シンポジウム

北京国際シンポジウム

欧州連合50周年記念

設立記念大会

アジア人財育成機構

出版記念パーティ

ISACジャーナル創刊号

ISACジャーナル第2号

ISACジャーナル合併号